ホーム > 汗対策 > ラケットをつかうスポーツと手のひらの汗

ラケットをつかうスポーツと手のひらの汗

部活動でバドミントンをしていたときに、ラケットをにぎるのでよく手のひらに汗をかいていました。

汗をかいたままだと、ラケットが滑ってしまうので途中でふくこともよくありました。

ラケット関係のスポーツをやっているかたはそういった経験があるかとおもいます。

ふだんはなかなか汗をかかない箇所ですね。

何時間も試合があると、にぎるグリップも手の汗まみれになってしまうこともしばしばです。

ですので、わたしのグリップテープはよく変わっていました。

あまり匂いがつくのも困りますからね。

テニスなどをしているかたも試合が長く続くと、似たようなことがあるかもしれません。

とくに夏場は何もしなくてもあせをかきますね。

休憩時間はしっかりとふいて対策をしていました。

スポーツをするかたにはさけられない汗の対処ですが、うまく向き合いながら今後も楽しめると良いですね。

手のひらの汗はそこまでたくさんはでないとは思いますが、スポーツの際の水分補給だけは気をつけたいものです。

汗っかきの原因と対策の方法は、こちら